FC2ブログ

- シャッター専門店・車庫・倉庫・窓/久留米シャッター販売

車庫造りも久留米シャッター販売へお任せください。

カーポートや、屋根なしカースペースなどを囲ってシャッターを取り付ける、引き戸やスライドドアなどを取り付けるなどありましたら、久留米シャッター販売にお任せください。

大工職人、建築金物職人など在籍しておりますので、木造でも鉄骨造りでも、アルミやステンレスなど組み合わせ他店では出来ないこと何でも考え創造施工致します。

子供さんの飛び出し防止や防犯効果もあるのでシャッターは最適です。省スペースです。

左右に余裕のない場所では、引き戸やスライドドアなどは扉を収める場所が必要ですが、シャッターは上に巻き取る方式なので上の空間がある場合は有効です。

上の空間がない屋根や天井が低いところなども、屋根の上にシャッターケースを乗せる、天井の中に設置するなど出来ないことはありませんので、一度相談されてはいかがでしょう。


◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。

  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

 久留米シャッター販売  担当:原田

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
  ⇒ 0942-73-5138



タグキーワード
  • No Tag

手動シャッターから電動シャッターへの取替、価格が安すぎるのは危険です。

手動シャッターも電動シャッターも一流メーカー製なら何も問題ありませんが、問題はシャッターの下地にあります。ここを手抜きすればシャッターの寿命や稼働に大きな影響を与えます。

手動シャッターのシャッターケースより電動シャッターのケースが大きくなり重さも重くなります。
手動シャッターケースの裏側に現在あるシャッターケースを支える下地材より大きく強固な下地材を作らなければなりません。

販売店によっては、ここのところをパスして手動シャッターの下地材のまま電動シャッターを取り付けるところがあります。特に天井の中に組み込まれてるようなシャッターは目に見えないので業者次第のところがあります。

見積書の中に項目と説明があるかシッカリあるか確認しましょう。




◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。

  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

 久留米シャッター販売  担当:原田

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
  ⇒ 0942-73-5138



タグキーワード
  • No Tag

電動シャッター、値段の安さだけで注文したら失敗します。

車庫や倉庫の手動シャッターを電動シャッターへ取り替える場合、複数見積もりを取られると思いますが、値段の安い方に決められる方が多いのが実情です。

もちろん価格が安いに越したことはありませんが、車と同じように機種の種類があります。旧型や開閉のスピードが遅いものなどは安いのです。もちろん取り付ける場所によって遅くても安い方が良いところもあるでしょう。

でも車庫やガレージなどは、色合いが良くて開閉速度が速い方が良いと思います。

当店では、一流メーカーの最新型から旧型まで取りそろえてますので、取付場所により適切な機種を選定してお薦めします。

三和シャッター工業株式会社の最新型「サンオートADハイスピード」が車庫・ガレージにお薦めです。

◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。

  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

 久留米シャッター販売  担当:原田

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
  ⇒ 0942-73-5138

タグキーワード
  • No Tag

他社で断られたり、見積もりが異常に遅い、車庫や倉庫シャッターお任せください。

車庫や倉庫シャッター、他社で断られたり見積もりが異常に遅いなどありましたら、久留米シャッター販売へ連絡ください。

難易度が高ければ高いほど燃えます。何とかします。

倉庫や車庫を建築する時に取付られてた場合、壁や天井にシャッターケースが埋まってることで、建物を一部解体してのシャッター取り外し&新規での取付で費用が大きくなるので見積もり自体を放棄してること、面倒な割に儲からないと思ってのことが考えられます。

建物の中に組み込まれてると言うことは、建物を一部解体してシャッターを取り替えるしか方法はありませんでした。

久留米シャッター販売に任せて頂ければ、何かしら解決策を見つけ出します。(見つからない場合もあります。)
ただ今までの経験では、ほぼ100%の答えを導き出しましたが、シャッターサイズや費用面で断念された方はいらっしゃいます。

何もないところに建屋ごと、車庫やガレージを建てる時にシャッターを取り付けるのが一番簡単でシャッターメーカーへ丸投げ出来るので、どこの建築屋さんも受けるのです。
費用も建築費用の中に組み込まれた形で提出できるので高いか安いかわからないのが現状です。

ただし、建物の寿命とシャッターの寿命が大きく違うので後のことを考えシャッターを簡単に交換出来るように作ってないので、いざシャッターを取り替えるとなった途端大きな費用が発生してます。(通常電動シャッター取替費用の2倍~3倍程度)

久留米シャッター販売に任せて頂ければ、シャッター取替費用を抑えられる自信があります。

但し手動シャッターと電動シャッターではシャッターケースの大きさが違いますから、車庫やガレージ、倉庫のシャッターケースを納めるところのスペースの問題で取付られない場合もあります。



◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。

  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

 久留米シャッター販売  担当:原田

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
  ⇒ 0942-73-5138




タグキーワード
  • No Tag

先付け・窓シャッターのメリット・デメリットを教えてください。

 まず、先付けシャッターのメリットとしては、
外壁を仕上げる前に取り付けるのでシャッターケースやレールが壁に埋め込まれるように仕上げられるので外観が薄くスマートに見える。

 住宅窓シャッターのケースやレール場合、窓サッシ上部やサイドにサッシ枠より少し出たくらいで仕上がるので違和感なく窓と一体化したように見えるため新築時には先付けを選ぶ方が多いのも事実です。

 それと防犯効果が高いのも先付けのメリットでありました。(過去形)
住宅の外壁側からすると後付は外からビスで留める訳ですからビスを外せば簡単に取り外せるデメリットがありました。
(現在は簡単に取り外せないようになってます。)

 先付シャッターのデメリットは、窓シャッターの寿命の問題です。
家自体は50年60年持つのに対して、窓シャッターはメーカー推奨寿命10年程度と家の寿命に対して窓シャッターの寿命が極端に短いのです。

 故障修理やメンテナンスは外側から対応出来ますが、取替となると家外壁に埋まった状態のシャッターを取り外すには窓枠を壊して取り替えるしか方法はなく、工事期間も長く費用も多くなります。
*************************************************************************
 当店では、シャッター工事で必要な部材の加工が出来る体制を整えており、木材・鉄骨・アルミなどの加工及び職人が在籍しております。建設業許可職人も在籍しておりますので、家の窓枠改装が必要な先付け窓シャッターの取替も安心してお任せいただけます。


◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。

  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

 久留米シャッター販売  担当:原田

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
  ⇒ 0942-73-5138



タグキーワード
  • No Tag