シャッター専門店・車庫・倉庫/久留米シャッター販売

インフォメーション

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫・窓シャッターを取り付けたい!
◎ 雨戸を電動シャッターに替えたい。

◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター・窓シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ 問い合わせ・相談( 年中無休 9:00~21:00)⇒ 0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ メール




手動シャッターから電動シャッターへ!/久留米シャッター販売

手動の車庫シャッターは年月を経ると重くなります。
なぜ重くなるのかと言うと、

「軽量シャッターは、ケース(又は天井)内の巻取りドラムにコイル
スプリングを仕込み、その反発力とスラット全重量とのバランス
をとり、手で軽く開閉できる最もポピュラーなシャッターです。」

と難しく説明してありますが、簡単に言うと子供のバネ式のおもちゃと原理は同じです。

年々バネが弱って来て、シャッターが上がらない・下がらないという現象が起きてきます。
家庭用の閉めっぱなし状態が長いところの方が6~7年経過後くらいから少しづつ傷んで来ます。
事業用は朝開けて夜閉めてという風に開いてる時間が長いのでバネも巻き取った状態で無理をしてないので長持ちします。

ただ現在の筑後地区のシャッターブームから20年~30年が経過してるため、交換時期をとっくに過ぎています。

取り換えるなら電動へ!!このようなお客様が増えて参りました。

年齢を重ねるとシャッターの上げ下げはかなりの負担となります。

電動シャッターであれば、ラクラク開閉できます。

最大のメリットは車から降りなくてもリモコン操作のみで開閉できる点です。

悪天候の時の便利さ、暗くなっての開閉操作、狭い道から車庫入れする
際、後続車が来ても慌てずスムーズに車庫入れできる等メリットが沢山
あります。

デメリットは価格位と言われ、手動シャッターの3倍と言われた時代もありましたが、近年出荷台数の向上と共に性能も上がり価格も下がって来ました。現在では手動シャッターの2倍くらいになって来ています。

現在ご使用のシャッターに電動モーターをつけて、電動シャッターに改造することも可能ですのでご相談頂ければ幸いです。

現在のシャッターは手動切り替えが付いていますので、万が一の停電時
や故障が有っても安心です。

是非、電動シャッターをご検討してみてください。



お問い合わせや相談は、お気軽に!
土日も承ってます。
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

雨戸やシャッターのご相談は専門店へ/久留米シャッター販売

新規設置・お取り換えや撤去
窓や出入り口のお悩みご相談ください。


・雨戸・シャッターの設置を検討している

・雨戸・シャッターが重い

・雨戸・シャッターの音がうるさい

・古い雨戸・シャッターを撤去して面格子にしてほしい

・古い雨戸・シャッターを撤去して出入り口にドアを取り付けてほしい

・古い雨戸・シャッターを撤去して壁と窓を作って部屋にしてほしいなど、

どんなご要望にでもお応え出来る体制を整えております。

まずはお気軽にお電話・メールにてご相談下さい。
 ↓
メーカー同行にて現地調査・採寸を行い、お客様のご要望をお伺いします。
 ↓
見積書を作成します。

見積書の内容・金額にご了承頂ければ、契約成立となります。

納期や工事日程が決定次第、メーカー工事スタッフが責任を持って施工させて頂きます。

工事完了後、お客様にご確認頂き、お引き渡しとなります。
請求書を発行しますので、ご確認の上、お支払下さい。

営業エリアは、福岡県南部筑後地区を中心に北は筑紫野・太宰府、南は大牟田まで、東は日田、西は佐賀県東部地区まで対応しておりますのでお気軽にお申し付けください。

*現地調査・お見積もりは無料です

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!


TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田

タグキーワード
  • No Tag

シャッターの見積り、相談は何度でも無料です。/久留米シャッター販売

シャッターの見積り、相談は何度でも無料です。/久留米シャッター販売

見積もりをしたからと言って何度も訪問したり、電話したりはしません。お見積り後一度くらいは、お電話する場合もありますが、基本お客様が行動をおこさない限り行動はおこしません。

新規、修理や取替も、必ずお見積にお伺い致します。
シャッターは全てオーダー品のため、現地調査が必要です。

お客様が納得されるまで、何度でもご検討ください。

製品の種類によっても変わりますが、ご発注を頂いて10日~3週間後
の施工になります。工事日はお打ち合わせとなります。




お問い合わせや相談は、お気軽に!
土日も承ってます。
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

超危険生物の「蚊」対策はお済ですか?/久留米シャッター販売

蚊が媒介する感染症は「日本脳炎、デング熱、チクングニア熱、ウエストナイル熱、ジカウイルス感染症(ジカ熱)、黄熱、マラリア」などがあり、地球温暖化や世界が繋がる今の時代、日本でも発生してきてます。

「蚊」は大変危険な生物なのです。

1年間で70万人以上を死へ追いやる超危険生物は
「蚊」なのです。

蚊をなめてはいけません。たかが「蚊」、されど「蚊」!
「蚊」対策を怠ってはなりません。

・被害者の数を視覚化
蚊の脅威

図は、「特定の生物によって、どれだけの人が1年間に死へ追いやられているか」をまとめて視覚化したものです。

・超危険生物No.1は蚊、No.2は人間!

危険生物No.2は、なんと人間。
人間同士の殺し合いなどによって、平均して1年で47万5000人の方が亡くなっている。

そして、No.1は「蚊」。

蚊によって、年間72万5000人もの人が命を落としている。

危険な蚊の代表格はマラリアで、毎年60万人以上の人が命を落としています。
それ以外にも、2500種類以上の蚊が存在し、テング熱や黄熱病、日本脳炎の媒介者となるのも蚊の一種なのです。

“人間の命を一番奪っている生物は蚊” なのです。命を守る対策をしなければなりません。
そして、2位が人間というのも図を見ていると「危険な生物」について、考えさせられますね。


下記に横浜市が作成した「蚊が媒介する感染症を防ぐために」チラシを作製されたものを添付しておきます。
参考になれば幸いです。

「蚊に刺されない・増やさないために」

特に福岡南部地区、筑後・久留米・佐賀は農村地帯でもあり草や水たまりが多いので当店でも、消毒・草刈り、網戸の修理、取り替えを承っております。


お問い合わせや相談は、お気軽に!
土日も承ってます。
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田

タグキーワード
  • No Tag

サービスエリアが広くなりました。/久留米シャッター販売

新たに対応サービスエリアが広くなりました。

北は筑紫野市・太宰府市、南は柳川市・大牟田市まで、窓シャッター・車庫シャッター・倉庫シャッターの修理・取り替え・新設工事が行えるようになりました。

取り扱いメーカーも、シャッター業界トップの三和シャッター工業㈱・二位の文化シャッター㈱大手2社と直取引にて、お客様に安心・信頼をお届け頂けるようになりました。

この機会にぜひシャッター専門店にお問合せ・お見積りをご依頼くださいませ。
誠心誠意、地元のお客様のために働く所存です。



お問い合わせや相談は、お気軽に!
土日も承ってます。
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag
Copyright © シャッター専門店・車庫・倉庫/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます