車庫と窓のシャッター専門店/久留米シャッター販売

インフォメーション

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫シャッターを取り付けたい!
◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。
  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ ⇒
⇒ info@kurume-shutter.jp

手動シャッター の悩みベスト4!/久留米シャッター販売

【手動シャッター の悩みベスト4】
合計が100%を超えてますが、複数回答された方が多いと言うことです。
それだけシャッターの悩みは大きいと考えられます。

1位:開閉時の音がうるさい 46.8%

2位:毎日の開閉が面倒   41.6%

3位:開閉時に虫が入る   29.5%

4位:開閉時に手が汚れる  21.7%  
  ↓  ↓  ↓        
こんな悩みも、電動シャッターで解決!

リモコンひとつで簡単開け閉め出来ます。
防犯や台風対策はもちろん 手動シャッターの困りごとを解決します。

ポイント1.
1台のシャッターをスイッチ一つで 簡単開閉。 部屋のどこからでも操作OK 。

ポイント2
無線リモコンのためスイッチの配線工事は不要。リモコンホルダーをねじ留めするだけ。
リフォームにおすすめです。

お問い合わせはお気軽に!
 TEL 0942-73-5138  担当 原田(ハラダ)

メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

公式サイト ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

古いシャッターの悩み。/久留米シャッター販売

手動シャッターの交換時期はご購入からおよそ10年、電動シャッターは20年くらいが目安と言いますが、
ここ筑後地区では手動30年、電動40年というところがザラにあります。

いよいよ動かなくなったり、サビがひどく危険な状態にならなければ交換とまでは行かないようです。

そういうお宅に伺ってみると、もう落ちる寸前、超危険な状態であることが多く、よくここまでもったと感心することが多くあります。
ただ、こういう状態というのはただ「運がいい」というだけの話で、これが落ちた場合ご家族やご近所のお子さんに当たった場合とか考えるとゾッとします。

長い間使用して古くなったシャッターに、不安や悩みを抱えるお客様は少なくありません。しかし、緊急性が無いことやコスト面の問題から、シャッターの修理・メンテナンスを放置しているところが多く見受けられます。

せめて10年単位くらいでの点検をお勧めします。
早く危険を発見できるのと、無理して重たくなったシャッターを使い続けるよりも快適に使えた方が良いと思います。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田

メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

他社で断られた方に吉報です。/久留米シャッター販売

築30年~50年~以上のお宅でも、窓枠がサッシになってないデザイン木枠のお宅でも、窓サッシ周りが深すぎて取付られないと断られたお宅にも取付られます。

どんな場所にも取付られると断言は出来ませんが、ほぼほぼ他社で断られたところに伺ってみると、面倒くさい・費用がかさむなどの理由で出来ないと断ったところが多いようです。

当店は多数の職人が在籍しておりますので、シャッター下地工事はお任せください。
木・アルミ・スチールなどを駆使してシャッターの土台を作って行きます。

シッカリした土台の上に、お好きなシャッターを取り付け致します。

シャッターは、住宅用の窓シャッターでも車庫や倉庫のシャッターでも、シャッターを取り付けるための土台造りが非常に重要です。

建物自体がシャッターを取り付けるようになってないのに、ただ間口がある、窓がドアがあるというだけでシャッターを取り付けるのは危険です。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売 
担当   原田

メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

タグキーワード
  • No Tag

電動・窓シャッターは毎日の開け閉め楽々!

■リモコン操作で毎日の重労働から解放されます!

かがんだ姿勢での開閉作業は、 足腰への負担がかかり大変です。
電動ならリモコンで「開」「停止」「閉」の簡単操作。おじいちゃん・おばぁちゃんにも簡単に操作でき、毎日の重労働から解放されます。

■静かな開閉でご近所への気遣いも必要ありません!

静まり返った朝晩の窓シャッターのガラガラ音は思いのほか周囲に響きます。
電動シャッターなら、静かな開閉でご近所への気遣いも不要です。

電動シャッターリモコン
■タイマー操作なら設定した時間に自動開閉、防犯対策にお薦めです!


追加オプションのタイマー操作を使えば、ご不在時でも決まった時間に自動開閉します。
ご旅行などの長期不在しても安心です。

それぞれのお住まいの状況に合わせて、経験と実績からベストなプランをご提案させていただきます!



土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売 
担当   原田

メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

シャッターの「外巻き」と「内巻き」のメリット・デメリットが知りたい。

まず、ご質問の「外巻き」「内巻き」という言い方は、「文化シャッター(株)」系の言い方になります。
言葉通り、「外巻き」は外側取付、「内巻き」は室内側取付ですが、

「三和シャッター工業(株)」系は、意味合い的に全く逆な言い方をします。
室内側に取り付ける方式を「正巻」、外側に取り付ける方式を「逆巻」と言いますが、ここでは質問者のお言葉通り「外巻き」「内巻き」としてご説明します。

電動・手動ともに外巻きは、ケースが外に出っ張ってるので見た目が悪いと思う人もいるでしょう。
これは当たり前のことですが、外にある分、風雨にさらされ傷みやすいです。
シャッター屋側からすれば施工が楽で点検修理しやすいです。

内巻きは、シャッターケースが室内側に入るので外観スッキリで見た目もいいです。
風雨にもさらされないので傷みづらいですが、シャッター屋にすれば取付にくいし、メンテナンスしにくいと言ったところでしょう。

当店がお勧めするのは「内巻き」をお勧めします。

見た目スッキリですし、何より風雨にさらされないので錆びにくく長持ちします。

室内側にシャッターケースが入るスペースがあるか問題ですが、手動なら作業スペースも含めて標準的なシャッターサイズで、シャッター幅+200mm程度、高さが400mm、手前側に600mm程度必要です。

天井が当たって入らない場合も大丈夫です。天井内にケースを入れ込むことも出来ますし、天井内と天井下・室内側に半々という設置の仕方もありますので、要は建物の上部に上記の空間が存在すれば、何とか入れ込むことが出来ます。

但し、建物の構造体に影響を与えるような工事は出来ませんので、取付ける場所の確認をしなければなりません。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売 
担当   原田
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag
Copyright © 車庫と窓のシャッター専門店/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます