車庫と窓のシャッター専門店/久留米シャッター販売

シャッターに関することは、お気軽にお問い合わせください。

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫シャッターを取り付けたい!
◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。
  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ ⇒
⇒ info@kurume-shutter.jp

防災や防犯には「窓シャッター」が最適!/久留米シャッター販売

窓サッシの性能の高まりや外観のデザインなどと建物のコストを抑えるためから、新築やリフォームの際に、雨戸を設置しない住居も多く見られるようになって来ました。。

しかし、昨今の異常気象による自然災害への対策や防犯性、プライバシーの確保など、敷地条件や周辺環境によっては、雨戸の役割も見直されてきているようです。

ただ、建築基準法の改正により従来からある横引きの雨戸の需要が減り、メーカー在庫限りで生産中止に追い込まれて扱ってるメーカーが少なくなってる現状でシャッターを取り付ける住宅が増えてきております。

操作性も高まり、手動タイプだけでなく電動タイプ、後付けで設置できるリフォーム向け商品なども充実しているので、間取りや条件に合わせて選ぶことが出来ます。

通常の横引雨戸と違い、防犯や防災の役目だけでなく日よけや目隠しなどとしても利用できるので新たに「よしず」や厚いカーテンなどは必要なくなります。

採光や通風も確保できるタイプもありますから電動と組み合わせれば最高の快適生活を得られます。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

後付け「窓シャッター」専門/久留米シャッター販売

最近の戸建て住宅には、窓シャッターや雨戸が取付されていない所が多くなって来ました。
特に1階の小窓や2階の窓等に設置されていないケースが多いようです。

要因の一つとして、窓シャッターや雨戸は、住宅メーカーがコストを抑えるためにオプ ションとされている事です。どうしても必要であれば、後々でも・・・そのような説明をされているようです。

それと防犯・防災意識の低下もあります。台風被害を経験された方も多いかと思いますが、窓シャッターも雨戸も無く、いきなり窓ガラスって言うのは怖いですね。

せめて、防犯フィルムやガラス飛散防止フィルムでも貼っていれば良いのですが、もし何かが直撃して割れた時には家もですが、中に居る人の怪我も心配です。

窓シャッターや雨戸が有れば絶対安心という訳では有りませんが、無いよりは数段に安心だと思います。

当店は後付の「窓シャッター」を専門で取り扱っておりますので、あらゆる「窓」に対応可能です。

窓シャッターや雨戸の設置についてのご相談は「久留米シャッター販売」へ!



土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

シャッターの種類:車庫・倉庫・事務所「軽量電動シャッター」

モーター(開閉機)とスプリング(バネ)の力との併用により開閉(上げ降ろし)させるシャッターです。

押しボタンやリモコンで操作します。

大型電動シャッターと異なり通常の「軽量シャッター」にモーターを取り付けた簡単な構造で、スプリングとモーターの併用で、出力の小さいモーター(開閉機)を利用することができます。

また、停電に備えて電動・手動切替えレバーが付いていることが多く、その場合は手動に切り替えると軽量シャッターとして利用することが可能です。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

タグキーワード
  • No Tag

シャッターの種類:車庫・倉庫・事務所「軽量シャッター」

両手で上げ降ろしする手動のシャッターです。

シャフトに装着されているスプリング(バネ)の力を利用するため、数十キロあるシャッターを両手で軽く開閉させることが可能です。

3m程度の開口部まで設置可能です。

但し、5~6年程度でスプリング(バネ)の力が徐々に弱くなり始めるため、開閉が重く感じるようになります。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

シャッターの種類:窓シャッター「手動」

手動シャッターに特別な操作方法はなく、字のごとく自分の力でシャッターを開け閉めします。
シャッターの開け閉めを毎回手動で行うのは、意外と負担がかかる作業です。

特に「窓シャッター」は窓の数が多い分、開け閉めを手動ににすると毎回の作業が大変になり、結局通常の雨戸のように開けっ放し閉めっぱなしになってしまいます。これでは本末転倒、勿体ないと思います。

実際に使用してみると、雨や雪、大風など天候が悪い日にも不便に感じるでしょう。
窓を開けて操作しなければならず、今の季節は部屋の暖かい空気を逃がしてしまいます。

特別な機能など搭載されていないため、電動シャッターよりも設置費用、修理費用ともに価格を抑えることが可能ですが、利便性は期待できません。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

タグキーワード
  • No Tag
Copyright © 車庫と窓のシャッター専門店/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます