シャッター専門店・車庫・倉庫/久留米シャッター販売

インフォメーション

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫シャッターを取り付けたい!
◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ 問い合わせ/相談( 土日祝日も営業 7:00~21:00)⇒ 0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ メール




同じ工事内容って二つとないんです。/久留米シャッター販売

シャッター工事、お客様の家や車庫・倉庫の状況に合わせて施工します。

時々、お問い合わせ頂くのが

「既製品ってないんですか?」

とお電話いただくのですが、残念ながらシャッターは「オーダー品」なのです。強いて言えば、住宅の窓に取り付ける「窓シャッター」は唯一の既製品と言ってもいいでしょう。

窓が規格で出来ているので、それに合わせるような形で製造されています。

とは言っても、シャッター本体は規格サイズでも家や窓の構造に左右され工事内容は千差万別です。

材料や本体は、どうやって運ぶのか?

足場は?

窓のサッシは?

幅は、高さは?

壁とサッシの出幅は?

作業スペースは?

将来の故障時や点検スペースは?

電動式の場合、電源はどこから取るのか?
別にコンセントを増設するのか?

などなど、こういうことを解決して行くために、新たな材料が必要になったり、作業時の作業員の安全を確保したり、電気・大工・左官・塗装などの職人さんが必要になったり、シャッターを取り付ける前と後の作業も必要になったりします。

何の仕事をするにもお膳立てが必要です。

色んなことを解決して、初めてシャッターが取付られるのです。

シャッターが取り付けられた後には、仕上げ工事です。

シャッター周りを補修したり、塗装したり・・・

シャッターだけを、ただポンと取り付けるだけの工事ってホントないんです。

たま~にあるにはありますが、そんなときは超ラッキーって思っちゃいます(笑)


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

専門店って言いながら、なんでも屋じゃん?

そうです。
なんでも出来ないとシャッター専門店って言えないんです。

家のこと、窓やドアのこと、車庫のこと、倉庫のこと、知り尽くしていないとシャッター専門店って言えないんです。

シャッターがどこに付くのか考えるとわかります。
出入り口や窓に付ける場合がほとんどです。

・ドアがあったところに、シャッターを付ける

・その逆もありますし、

・シャッターが付いてるところを壊して壁にする、ドアにする、あるいは子供部屋にしたい・・・作業場・店舗・おばぁちゃんの部屋など、、etc

それに

新しい家もあれば、古い家もあり

今の建築基準法に合致しないところもあり、

シャッターを乗せるだけの強度がない場合もあり

補強しなければ将来シャッターに悪い影響が出て故障の原因になる場合もあるので

壁を補強し柱を入れ強度を増し、その上にシャッターをと

慎重に見極めも必要なのです。



土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田

タグキーワード
  • No Tag

文化シャッターと三和シャッターでは、どちらがオススメですか??

文化シャッターと三和シャッターでは、どちらがオススメですか??
どちらの方がアフターサービスがいいですか?
--------------------------------------------------------------------------
と質問頂きました。

どちらも変わらないというのが正直なところです。

私たちの間では、デザインが良いのが「文化シャッター」ダサいのが「三和シャッター」と言っています。(笑)

日本でシャッター事業を始めたのが「文化シャッター」で「三和シャッター工業」は2番でした。

現在は、売り上げでは「三和シャッター工業」が一番で「文化シャッター」が2番になっています。どちらが一番でも二番でも、この2社が日本のシャッター業界を牽引してることに変わりありません。

お互い競い合ってますから、価格もサービスも変わりありません。

強いて言うならば地区により営業所により、もしくは営業担当者により得意・不得意があり、車庫や倉庫のシャッターが得意だが、窓シャッターは苦手などあるようです。またその逆なところもあります。

どちらにしても、一般個人様はシャッターメーカーに直接注文すると高くつきます。
前のブログにも書きましたが、シャッターメーカーは建設会社にシャッターを一建材として卸すのが仕事ですから、そういう建設業者や代理店を守るためにも安く販売はしないのです。

お薦めのシャッターの注文方法は、シャッター専門店に注文するのが一番です。

シャッターメーカーは、もちろんのことシャッターには詳しいですが、車庫や倉庫や窓のことは分かりません。車庫や倉庫、窓やドアのことまで熟知したシャッター専門店でないとマトモな工事は出来ません。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

ビルトインガレージのすすめ!/久留米シャッター販売

ビルトインガレージとは、建物内部に駐車スペースを確保したものを指します。

1階部分に車が入るように、大きな開口部を持つのが特徴です。

※メリット
車を風雨から守れる、というのが最大のメリットです。

庭などに設けるカーポートとは異なり、車を壁面で覆うことができます。

納屋や倉庫も車庫としてご利用だとは思いますが、ビルトインとは家の横にピッタリと、いや家の一部なのです。

分かりやすく言えば、家の中にガレージがあるというのが正解かも知れません。

筑後地区など台風の通り道となりやすいエリアでは、その恩恵を充分に受けることができるはずです。

更に、車へのイタズラなどの不要なトラブルに巻き込まれないことも挙げることができるでしょう。

外部に車を出しませんから、車好きの方にとっては安心材料です。

居住スペースから直接出入りできるようにすれば、天候を気にせずにお買い物荷物の出し入れや、人の移動が可能です。

生活の面でも大きなメリットとなります。

DIY好きの方にとっても、このビルトインガレージを広めに取ることで、外部に置いておいては不安な電動工具などをなおしておけます。

工具も、とても貴重な物です。

盗難やいたずら防止は、セキュリティの面でもきちんと考えておくべきポイントと言えるでしょう。

外部の車庫やカーポートでは、いつの間にか無くなってることがあって、とても不安ですよね。

工具や脚立などは、筑後地区では大事なものです。

長雨が続く時期の子供さんの「体育館替わり」に使用できる可能性があるのも、このビルトインガレージの良さです。

数時間だけ車を外に出せば、安全を確保しながらの遊び場所を準備してあげることができます。

意外な点ですが、ビルトインガレージは全床面積の1/5までなら、床面積から除外され、容積率の計算に算入されません。
注)建築面積には算入されるので、建ぺい率をオーバーしないように注意しなくてはなりません。

別棟車庫にはない税制上のメリットがあります。

※デメリット
やはり、1階部分のかなりのスペースを奪われてしまうことが一番でしょう。

敷地を広く確保できれば問題も少なくなるでしょうが、通常1階に配置するのが当たり前のリビングやバスルーム、キッチンなどの場所を2階に上げるなど、思い切った方法を考えなくてはならないケースも出てくるかも知れませんが、筑後地区・佐賀地区なら他の地域と比べ土地に余裕があるお家が多いですから、このビルトインガレージは最適だと思います。

また、車の排気や車いじりで発生する臭気に対する対策を講じる必要があります。

窓をつける、換気扇をつける、明るさ確保のための照明、コンセントの設置などが必要な設備です。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

朝日で目覚めるって、なんて素晴らしいんだろう!

「電動・窓シャッター」タイマーリモコン

夜は安心して、ぐっすり眠り、朝は自然な光で目覚めるって幸せ!

タイマーリモコンなら、
朝が早い方も、夜おそくお帰りの方も安心です。

朝日と共に開け、日没と共に閉める設定にすれば、
お天気の日には、お家の中にいっぱい日差しを入れ、日暮れ寒くなるころに閉める。

なんてことも出来ます。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 7:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田

タグキーワード
  • No Tag
Copyright © シャッター専門店・車庫・倉庫/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます