シャッター専門店・車庫・倉庫/久留米シャッター販売

インフォメーション

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫・窓シャッターを取り付けたい!
◎ 雨戸を電動シャッターに替えたい。

◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター・窓シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ 問い合わせ・相談( 年中無休 9:00~21:00)⇒ 0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ メール




手動シャッター、上げ下げが重くなって来たら、久留米シャッター販売へ!

車庫シャッターや店舗シャッター・倉庫シャッター・雨戸シャッターなど、様々な用途でシャッターは利用されています。

手動シャッターの場合、5年くらい経過するとシャッターが重くて上げ下げが大変だと言う声を頂きます。

そこで、重くなった手動シャッターのメンテナンスや修理、更新時期などの目安などお話ししたいと思います。

※シャッターが重くなる原因
手動シャッターは、5年くらいすると重くなったと感じる方が多いように思います。
重い上に、「キー・ガラガラガッシャーン」と凄い音、近所を気にしつつ、たまに苦情でも来ようもんなら、開け閉めを断念し開けたままのお宅も多いようです。

シャッターが重くなる原因は、環境や使用頻度にもよりますが、主に二つのことが考えられます。
其の一
シャッターの巻き上げには、スプリング(ばね)が使われてますが、通常使用の場合10年~15年で、このシャフトにあるスプリング(ばね)が錆びるなどして老朽化が進んでシャッターが重くなることが考えられます。

其の二
シャッター正面(スラットと言います)の変形や錆び、ガイドレールの曲がりや錆びなどが原因で重くなることも考えられます。
このような状態ですと、シャッターが重くなり音もうるさくなります。

※重くなった手動シャッターのメンテナンス
重くなった場合、重くなる前に、常日ごろからメンテナンスすることが望ましいと思います。

車庫シャッターや倉庫シャッターなどの場合、シャッターの上部分にシャッターを巻き取るケースがあります。そこのケースのネジを緩めケースカバーを外すと、シャッターの巻き取り部分があります。

シャッター自体を下までいっぱいに下げると、シャフトにスプリング(ばね)を巻いた「スプリングシャフト」が現れます。そのスプリング(ばね)にシャッターオイルをさすのが最適な方法です。

シャッターオイルは各地のシャッターメーカーの営業所でも販売してますが、ホームセンターや金物屋・工具販売店などに置いてあります。

また、シャッター本体やガイドレールに問題がある場合は専門業者に依頼して点検や修理をしてもらうのが最善だと思います。

修理で無理なようなら取替になると思いますが、
シャッター本体のスラットと呼ばれるところは一枚一枚が外れるようになってますから、曲がったところ凹んだところだけを交換することが出来ますので格安で交換できます。

スプリングシャフトにオイルをさしても改善しない、すぐに重くなるような症状であればスプリングシャフトの交換をお薦めします。

スプリングの調整でも軽くはなりますが、これもスプリングが傷んでればオイル同様長持ちしません。

スプリングの調整は素人では出来ませんから、専門業者に来てもらう訳ですから交換が断然おすすめです。

手動シャッターの心臓部だけの交換ですから、シャッター本体やガイドレールの交換がなければスプリング調整より若干高いくらいの価格で手動シャッターがほぼ新品になります。



土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田


タグキーワード
  • No Tag

電話は少し長めにベルを鳴らしてください。/久留米シャッター販売

お電話を頂く場合、少し長めにベルを鳴らしてください。

当店はシャッター工事専門店なので、電話番はおりません。

現地調査や見積もり、シャッター設置工事に出払ってる場合があります。

不在の場合は、携帯電話に転送になっております。

フリーコール(0120-993-710)の場合
当店までの電話、携帯に転送された場合でも一切電話料金は発生しません。
すべて無料でおかけ頂けます。

店舗固定電話(0942-73-5138)におかけ頂いた場合
当店までの電話料金が発生します。携帯に転送される料金については無料でおかけ頂けます。

店舗固定電話におかけ頂いた場合、その旨お知らせ頂ければ当店より折り返し致します。
もしくは、当店フリーコール(0120-993-710)へおかけ直しください。



土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

シャッターの修理や取替は、久留米シャッター販売へ!

シャッターは専門性が高いので、
当店に限らず「メーカー責任施工」を掲げてるところがおすすめです。
特にトップメーカー2社、三和シャッター工業㈱・文化シャッター㈱がおすすめです。

ここ文章中では、シャッターメーカーをSB社、
建築関係社をKT社としました。

シャッターメーカーSB社がSB社の責任で施工をしていれば、
問題が生じても責任はSB社にしかないのですが、
シャッターメーカーSB社のシャッターをKT社が施工して、
万が一問題が生じると責任の所在はSB社なのか?KT社のか?

製品に問題があるのか?施工に問題があるのか?

この場合、メーカーSB社は責任を負いません。
KT社に建設資材の一部として卸販売をしてるので、
KT社施工で責任を負います。(負うはずです。)

メンテナンスもしっかりしてるので「メーカー責任施工」が良いです。

メーカ責任施工の良いところは、修理に際しても取っ手だけとか、鍵の交換・修理だけでも出来ますし、
スラット(シャッター本体)の部分的交換やレール(ガイドレール)だけの取替などケースバイケースで最善の修理方法を考えて提案してもらえます。

手動シャッターが重くなった場合の修理方法としては、
手動シャッターの状態によってはスプリングシャフトだけの交換がおすすめです。

通常の修理では締め直しの方法が取られるようですが、
バネ自体が弱くなってる状態で締め直したところで半年とか一年持たない状況に陥りますので、
スプリングシャフトの交換がおすすめです。

費用は修理代より若干割高になる程度ですので断然交換がおすすめです。
なんと言っても、シャッターの心臓部が新品になるのですから。。

手動シャッターの今のままで、スプリングシャフトのところをスプリングでなくモーターを取り付けて
「電動シャッター」にすることも出来ます。



土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

防犯・防音、台風対策に窓・雨戸シャッターをおすすめします。

防犯・防音、台風対策に窓・雨戸シャッターをおすすめします。

台風などによる被害から家を守るために、
まずやっておきたいのが窓まわりの安全対策です。

シャッターの設置で、台風や大雨の際も強風や飛来物による
窓ガラスへの直撃から家を守ることが出来ます。
防音対策や防犯対策にもシャッターはおすすめです!

暑い季節は、遮熱性に優れ、また寒い季節には冷気をシャットアウトしてくれますので
冷暖房効率がUPし、結露も抑えることができます。灯油代・電気代の節約にもなります。

シャッターには、色々な種類があります。
さまざまなご相談にも対応しておりますのでお気軽にご連絡下さい。

当店では、「メーカー責任施工」を実施しております。
現地調査から、メーカー社員が同行致します。

現地を調査させていただき、お見積り書の作成。
ご納得いただくまで何度でも無料にて作成致します。

最善のプランをご提案させていただきます!!

保障やアフターサービスも万全です。
是非安心してお任せ下さい。

営業エリアは、福岡県南部地区を中心に、
佐賀県東部地区等です。
他の地域の方もご相談ください!!

*現地調査・お見積もりは無料です

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag

久留米シャッター販売は、「一発屋」ではありません。

久留米シャッター販売は、「一発屋」ではありません。

「注文が取れればいい。シャッターだけ取り付けて終わり。」などとは思っておりません。

シャッターは5年・10年、電動シャッターに至っては30年・40年、お客様とは長いお付き合いになります。

大工工事・鉄骨工事・左官工事が必要な場合、最初の見積もりは高いかも知れません。より良いものを長く使える最高の仕様でお見積り致します。

今朝もお客様より断りのお電話を頂きましたが、自分が思ってた予算よりも高かったと・・・で、別の建築関係者に見積もりを見せたところ・・・で今回は断るとのことでした。

この建築業界と言うところ、相手方の見積もりを見せれば必ず安くなります。
その見積もりを、また違う業者に見せれば更に安くなります。

なぜ安くなるか?要は簡単。
前の業者が仕様を決めてるから何も考えずに作れば良いのと材料を落とせば簡単だからです。素人さんには材料が良いとか悪いとかわかりませんから。壁の中、天井の中、床下、土間などなどetc・・・
どうにでもなります。

単発工事だけで良いのなら、たくさんの業者から見積もりを取るのが良いのかも知れませんが・・・長い付き合いになるものは良心的な業者を選定するべきです。

ただここで一つ大問題があります。この相見積を取った業者さんがシャッター屋じゃないことが大問題です。

価格がどうしても予算に合わない場合は、予算を伝えて一緒に考えて行けば良いと思います。

当店では仕様内容もお客様と相談して決めて、最高の仕様に近いものを作って行くように心がけております。

当店では見積もりは、何度でもご納得の行くまでお見積りをします。

同じ筑後地区に住む者として信頼を損なう行為は致命傷です。





お問い合わせや相談はお気軽に!
土日も承ってます。
TEL 0942-73-5138 ( 9:00~21:00 )
久留米シャッター販売
担当   原田
タグキーワード
  • No Tag
Copyright © シャッター専門店・車庫・倉庫/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます