FC2ブログ

シャッター専門店・車庫・倉庫・窓/久留米シャッター販売

シャッターに関することは、お気軽にお問い合わせください。

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫シャッターを取り付けたい!
◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。
  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ ⇒
⇒ info@kurume-shutter.jp

住宅の寒さ対策には、暖房器具よりも断熱材が効果的!

筑後・久留米地区の古い家で、家の中が寒くて暖房器具を追加しても一向に暖まらない場合は、断熱材が入ってないことが考えられます。一度診断してもらいましょう。

壁を壊して断熱材を入れるのは費用もかかりますし現実的ではありません。

天井裏に敷き詰めるだけで効果は十分にあります。

ご自分で作業される場合は、ネット通販で購入しても5坪分で7000円~8000円程度ですから、ご自分の家の坪数分購入され、押し入れの中や廊下の突き当たり部分の天井を開けられて、天井裏に敷き詰めるだけで十分に効果あります。暖房効果抜群ですよ。
(但し、天井裏に上がるのには危険が伴いますから、経験がある方以外はお薦めしません。素人に方では天井が破れて落下し大けがする危険性があります。)

大工さん・電気工事士・設備屋さんなど天井裏の工事になれてる方に頼みましょう。

暖房費のことを考えるなら、費用は小さいので早めにされることをお薦めします。20坪で30,000円程度ですから職人さんの工賃入れても安い買い物だと思いますよ。

欲を言えば、熱が一番逃げてしまう窓の補強をお薦めします。昔ながらの一枚ガラスを複層ガラスにすれば完璧です。サッシそのままでガラスだけを複層ガラスに変更できる商品が販売されています。ガラス屋さんに相談してみましょう。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

タグキーワード
  • No Tag

シャッターと言えば車庫・ガレージ!丸ごとお任せください。

シャッターと言えば、車庫・ガレージが頭に思い浮かぶと思います。

シャッターの老朽化で、シャッター取替のご注文を頂くお客様のほとんどが車庫やガレージの老朽化によるリフォームを望んであります。
ただし、ほとんどの建設業者や工務店は注文を受けない傾向にあります。

それはなぜか?

まず、
○建物の面積が小さい=お金にならない・面倒くさい=売上小・利益小。

○30年~50年~それ以上のところが多いため骨組みの補強が必要=経費増。

○昔ながらのスレート作りがほとんどなので、アスベスト(石綿)の処理にお金がかかる=経費増。

○母屋は建て替えされたりして、車庫やガレージの回りに作業スペースがない=足場経費増。

以上のような状況なので、売上金額が小さい割に工事内容が濃いために、なるべく仕事はしたくないと言うのが本音です。

当店はシャッター専門店です。

シャッターと言えば、「車庫・ガレージ」が思い浮かぶように、シャッターと車庫・ガレージは切っても切れない仲なのです。

なので、他社が断る、連絡してもスルーする「車庫・ガレージ」のリフォームをお受けします。どんな小さな工事でもお受け致します。

○古くなった「車庫・ガレージ」のリフォームや建て替え

○アスベスト・スレートの撤去及び無害スレートへの張り替え

○車庫やガレージの高さや幅、長さの変更

○車庫やガレージの屋根だけの補強

○納屋や倉庫を車庫・ガレージへ変更

○車庫やガレージの路面舗装

○母屋から車庫・ガレージへの通路舗装及び屋根設置

などなど、シャッター・車庫・ガレージに関わる全ての工事を承ります。

何なりとお気軽に、ご相談ください。
金額に関わらず、お客様の状況に合わせ、一生懸命、考えご提案致します。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから


タグキーワード
  • No Tag

シャッター付きアルミサッシは、昔ながらの木製サッシにこそ有効!

シャッター付きアルミサッシは、リクシルやYKKAP、三協アルミなどなどが販売しており当店も扱っておりますが、既存のアルミサッシ化された住宅には勿体ないかなと思います。

既存のアルミサッシを壊してアルミサッシ一体型シャッターを取り付けるよりも、後付けでのシャッター取り付ける方が費用が安くなります。
既存のアルミサッシを壊しませんし、今ある窓にシャッターを取り付けるだけの簡単工事です。

筑後地区は、まだまだ昔ながらの木製サッシがありますが、このようなお宅にこそシャッター付きアルミサッシは有効です。

業者が薦めるから、新商品だからとかでお決めにならず、お宅様の実情に合ったシャッターをお決めになることをお薦めします。

シャッターが良いのか、はたまた雨戸が良いのか好みや、お年寄りがいらっしゃるご家庭など・・・家族構成をお考えになり一緒に考え提案致します。

金額が高く売り上げが上がるとか、仕事がしやすいなどの理由で選定はしません。お宅様の実情に合ったシャッターをご提案致します。

ぜひ当久留米シャッター販売にご相談ください。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから



タグキーワード
  • No Tag

窓シャッター、電動の薦め!/久留米シャッター販売

窓の雨戸や手動シャッターの開閉は毎日のことです。
特にリビングの大きな窓の雨戸やシャッターの開閉は大変です。

朝起きると、まず、二重になったカーテンを開け窓を開け、網戸を開け、
シャッターを上げます。

そして窓とレースのカーテンなどをしめる。

とても短い時間ですが、雨の日、寒い日など・・・。
それに近年の突然の暴風雨!

だんだんと歳を取れば膝、腰が痛む。

電動シャッターにすれば、

朝起きて、朝食を作りながら、テレビを見ながら、
リモコンを押すとゆっくりとシャッターが自動で上がる。

タイマー式リモコンにすれば・・・
朝起きる時間にセット・・・時間が来れば・・・
夕方は日没にセットしておけば・・・

音も静かに・・・スーって感じ・・・
最高です。 

手動シャッターだと窓を開ける必要があります。
電動だと窓を開けないので、これからの季節、部屋の中の暖気が逃げませんから快適です。

でも電動シャッターは高いんじゃない?

費用対効果を考えたら安いと思います。

なんと言っても日本メーカー製ですから故障しません!

それに、長持ち・・・こんなに・・・

取替工事にお伺いすれば・・・どれもこれも長寿命でビックリ!

巷で海外製キットが流行りのようですが、故障時は??

安心の日本製を、それもトップ2社の窓のシャッターをお薦めします。
三和シャッター工業(株)
文化シャッター(株)

メーカーメンテナンスサービス網があり、筑後地区では三和シャッターが御井旗﨑(久留米インター近く)、文化シャッターが鳥栖(麓駅近く)にあり24時間体制で安心です。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

テレビコマーシャル中のYKK APシャッター取り扱い始めました。

YKK AP
テレビコマーシャル中のシャッター、設置工事できます。

リモコン一つで簡単操作。

寒い日も暑い日も、四季折々簡単に開閉できますし、オプションのタイマーを使えば朝と夕暮れに自動で開閉設定することも出来て快適です。

LIXIL(リクシル)
シャッター・カーポート・フェンス取り扱い開始しました。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag
Copyright © シャッター専門店・車庫・倉庫・窓/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます