車庫と窓のシャッター専門店/久留米シャッター販売

インフォメーション

◎ シャッターの事なら私達にお任せ下さい!
◎ メーカー責任施工なので安心して頂けます!
◎ 工事後のアフターサービスにも万全を期しています!

◎ 手動のシャッターを電動にしたい!
◎ 重たくなったシャッターを取り替えたい!
◎ 新規に車庫・倉庫シャッターを取り付けたい!
◎ 只今、車庫シャッター・倉庫シャッター
  の電動化キャンペーン中!お気軽にお問い合わせ下さい。


◎ お問い合わせ、現地調査、お見積は無料です!
  まずは、お気軽にご相談ください。
  しつこい勧誘・催促は一切いたしません。

◎ お問い合わせ/ご相談 ( 土日祝日も営業 朝 7:00~夜 9:00)⇒ ⇒
0942-73-5138

◎ メールでのお問い合わせ(年中無休 24時間) ⇒ ⇒
⇒ info@kurume-shutter.jp

電動の窓シャッターって取り付ける意味ある?

最近は防犯ガラスでも、破られるケースが増えて来ていますので、シャッターをつけるとより安全です。

他の利点としては、遮光対策があります。東の窓からの東日や西の窓からの西日を窓の外側で遮ることが出来るので、効果が大きいです。

また、電動シャッターの利点としては以下があげられます。
・窓や網戸を開けずに開閉できる。
(虫や蚊が入らない、部屋の温度が変わらない、雨・風・台風時も安心。)

・タイマーを追加出来るので、自動で開閉できる。
(不在時がわかりずらいため防犯上も有利、夜明けと共に開け。夕暮れと共に閉めるなども設定出来るので楽ちんです。)

シャッターを閉めた状態でも通風が出来たり、遮光目的での使用も出来るので、プライバシー保護にも役立ちますので、電動のブラインドシャッターはおすすめです。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag

ホームセキュリティーVS防犯ガラスVS窓シャッター

空き巣狙いの侵入方法で一番多い方法は、ガラス破り。
なんと一戸建て住宅の空き巣の約7割をしめています。

防犯について一番いいのは、防犯ガラスで防犯シャッターをつけて、かつホームセキュリティをつけることですが、予算が掛かりすぎます。

そこで、何を採用して何を採用しないかということになりますが、これについて少しお話をしたいと思います。

【ホームセキュリティー】
まずは警備会社のホームセキュリティーですが抑止力にはなります。ドロボーには間に合いません。

窓や出入り口にセンサーをつけて破られた場合、もしくは室内に入られた場合に、警報が警備会社のセンターに通報される仕組みで、そこから巡回中の隊員に指令が行きます。

警備業法という法律があって20分以内に現場に急行するとなってますので、数字的にはドロボーは余裕で金品を奪って逃走できます。

通常ドロボーは5分以内に窓や出入り口を破って室内に侵入し(警察庁のHP参照)金品を奪い逃走しますので間に合わないことになります。

ただし、わざわざホームセキュリティーが設置されてるところに侵入しようと思うドロボーは少数です。

警備業法で20分以内と決まっていても、必ず20分で来るという訳でなく、近くに警備員が待機していれば5分・10分で来ますから、そのようなリスクを冒してまで侵入するかどうかです。

「ホームセキュリティーの巡回警備員は1チーム数名で1エリアを担当しています。そのエリア内に待機場所という場所が複数あって(場所は非公開)待機してます。警備会社のセンターから指令が来て出動する訳です。

ホームセキュリティーや重要事業所の近くに必ず待機場所を設けてますし、筑後地区は車の渋滞も少ないので早く到着すると思います。

【防犯ガラス】
窓からの侵入を防ぐために効果的な方法は、「破るのに時間がかかり、もし割れた際は大きな音のする窓ガラス」にすることです。

そんな機能を持ったガラスが、「防犯ガラス」。

防犯ガラスは2枚のガラスの間に強靭で厚い中間膜や特殊な板(ポリカーボネード板)をはさみこんでいます。
ドライバーによる「こじ破り」、バールなどによる「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。

警備会社のホームセキュリティシステムを導入していても、侵入者に簡単に窓ガラスを割られてしまっては、警備員が到着する頃には空き巣の被害に遭っているかもしれません。

窓の防犯対策では、簡単にガラスを割られて侵入されないようにすることがポイントです。

【窓シャッター】
防犯ガラスと言えどもベースはガラスなので割れます。できればガラスを侵入者に割られることは避けたいものです。

久留米・筑後地区では防犯だけでなく防災面も考えておかなければなりません。

瓦や看板などが直撃すればガラスだけでは心配です。外が見えると言うことは利点でもありますが、見えないことによる安心感もあります。

住宅用の窓シャッターは、いわゆる雨戸なので台風や大雨のとき強風や飛来物から窓を守ってくれます。

窓シャッターは上部のシャッターケースに収納するため、通常の引き違いの雨戸よりも邪魔にならず見た目も綺麗です。
シャッターを取り付けて、夜間や長期の外出時に閉めておくと、ガラス割りによる侵入自体を防ぐことができます。

【お薦め】
防犯ガラスへの交換とシャッターの設置併用がおすすめです。

ホームセキュリティーもシステム設置料無料で月払いのみのタイプなども販売されているようですから一度、警備会社にお尋ねされることをお薦めします。

「SECOM」や「ALSOK」など超有名警備会社も知名度があるので良いかも知れませんが、お薦めは福岡の警備会社です。
やはり久留米や筑後のこと周辺市町村のこと、道路事情もわかる地元で活動してる警備会社がお薦めです。

窓の防犯リフォームは、防犯対策に長けた久留米シャッター販売にお任せください。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

タグキーワード
  • No Tag

雨戸やシャッターの付いていない窓、誰もが見ています!

※ 狙われています。無防備な窓まわり。
戸建て住宅の場合、進入口は「窓」が最も多く窓ガラスを破って入るケースが全体の2/3にも及びます。
侵入盗の抑止効果・阻止効果を発揮する防犯対策として、「防犯ガラス」「防犯フイルム」「防犯雨戸」「防犯窓シャッター」の設置が効果的です。

平成25年度の警察庁のホームページによると、侵入盗の侵入口は圧倒的に「窓」で58.2%にも達します。
侵入盗の侵入手段は「ガラス破り」が39.3%にも上ります。

警察庁、国土交通省、経済産業省及び建物部品関連の民間団体から成る「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」が行った「ガラス防犯性能実験」によりますと、

◆ フロート板ガラス3mm・5mm
最も一般的で、広く開口部に使用されている板ガラスです。短時間で破壊され、防犯性能は望めません。

◆ 網入りガラス
火災時にガラスが割れ落ちて火炎が貫通することによる延焼、類焼を防ぐために金網を封入したガラスです。防犯性能は、フロート板ガラスと同様、期待できません。

◆ 強化ガラス
強化ガラスは、同じ厚さのフロート板ガラスに比べ約3倍の耐風圧強度を持っているガラスですが、防犯を目的としたガラスではあ
りません。破損しても粒状になるため安全性は高いとされていますが、防犯性能は期待できません。

◆ 防犯ガラス(防犯建物部品)
防犯ガラスは、2枚以上のガラスの間に柔軟で強靱な中間膜を挟み、熱と圧力を加えて接着しており、破片が飛散しにくく、加撃物が貫通しにくいガラスです。よって、打ち破り試験で打撃を7回加えても十分な大きさの穴が開きません。他の手口についても、高い防犯性能を示します。

◆ 防犯フイルム(防犯建物部品)
防犯フィルムは、その多くが総厚350μm以上のポリエステル製で5mmのフロート板ガラスに一枚全面貼りすることが条件になっており、打ち破り試験で打撃を7回加えてもフィルムが破れにくく、剥がれにくいため、十分な大きさの穴が開きません。他の手口についても高い防犯性能を示します。しかし、防犯フィルムであっても、 、 施工時の十分な水抜き十分な養生など適切な施工がなされていなければ、本来の防犯性能が発揮されないことから、専門の施工業者に適切な施工を依頼する必要があります。

◆ 防犯フイルム(A3サイズ)
ウィンドウフィルムをクレセント付近のみに部分的に貼ることが一般的に行われていますが、打ち破り実験を実施すると、防犯建物部品でもA3サイズのフィルム(5mmのフロート板ガラスに貼付したもの)の場合は、1~2回打撃を加えただけでフィルムの面積相当の大きさの穴が開いてしまいます。官民合同会議では、防犯フイルムの貼付方法についてガラス露出部分への一枚全面貼りを条件としています。

◆ 防犯雨戸
主として三階建て以下の木造住宅及び工業化住宅(プレハブなど)の窓やテラス戸の外側に取り付ける建具として使われています。バリエーションとしては横引戸箱タイプで戸板は断熱材充填両面フラッシュ構造の断熱仕様のみです。
侵入者が戸板を外し、錠のこじ破り、切り破りの行為を開始してから建物内部に侵入が可能になるまでの時間を「抵抗時間」と呼び、各商品ごとに定められた試験を行い、抵抗時間が5分間以上であることを確認されたものが「防犯性能の高い建物部品」(CP製品)として目録公表されています。

◆ 防犯窓シャッター
主として戸建住宅及び集合住宅の開口部にサッシやドアと併設される雨戸として使用されており、用途によるバリエーションとしてクローズタイプ、スリットタイプなどがあります。
侵入者がスラットや座板のこじ開けや切り破りなどの行為を開始してから建物内部に侵入が可能になるまでの時間を「抵抗時間」と呼び、各商品ごとに定められた試験を行い、抵抗時間が5分間以上であることを確認されたものが「防犯性能の高い建物部品」(CP製品)として目録公表されています。(施錠状態の窓又はドアと併用すること。)

※ 防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議
          防犯性能の高い建物部品目録


筑後地区では台風や大雨などにも注意が必要ですし、プライバシーに対しても留意が必要です。
防犯ガラス、防犯フイルムだけですと、どうしても建物内部が透けて見えますので、外側を覆う雨戸や窓シャッターが必要だと思われます。


土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから


タグキーワード
  • No Tag

四季を感じる窓シャッターあります!/久留米シャッター販売

雨戸や窓シャッター、閉めてしまえば音も視界もさえぎってしまいます。ある意味安心ではありますが、外の様子が知りたい時もあると思います。

防災・防犯効果もあり音も風も光もさえぎり、なおかつ音も風も光も感じたい「あなた」ブラインドタイプ・スリットタイプをお薦めします。

シャッターを閉めた状態でも自然の光や風を取り入れ、閉塞感を感じることのない心地よい空間を実現するシャッターがあります。
夏場は空気の通り道を作ることでエコな暮らしを満喫できます。

【換気・採光モデル】
※シーンに合わせてシャッターの蛇腹(スリットと言います)を自在に調整可能。

『シャッター半開・スリット全開』
夏の強い日差しを和らげる”すだれ”のような効果を発揮。省エネ志向の暮らしをさりげなくサポートします。

『シャッター全閉・スリット全開』
強風を微風に、強い日差しを微光に。閉塞感を和らげながらも電動ロックがかかるため、くつろぎの空間を実現します。

『シャッター全閉・スリット半開』
外からの視線をさえぎるところまでスリットを半開にしておけば、プライバシーを守りながら微光と微風を取り入れることが出来ます。

『シャッター全閉・スリット全閉』
台風などの悪天候時もシャッター・スリットともに全閉しておけば安心です。窓外の騒音軽減、室内の音漏れ防止にもなり安心です。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから

タグキーワード
  • No Tag

窓シャッター、簡単工事で安心・安全アップ!/久留米シャッター販売

一つの窓あたり半日、二つで一日程度で取り付け完了します。

お留守でも構いません。
今ある窓や壁をこわさず、室内にも入らず外側から工事できます。

これから筑後地区は梅雨~台風シーズンに入って来ますし、その後は暑い夏がやって来ます。

急な雨・風、強風にも飛来物にも対応でき、夏の暑い日差しもさえぎる窓シャッターをお薦めします。

スリットタイプやブラインドタイプを選べば、閉めながら風や日差しのコントロールが出来ます。

防犯・防災性能もあり、プライバシー保護にもなる「窓シャッター」は次世代の雨戸に相応しいと思います。

雨戸を単なる「台風」のためだけに年に一度か二度使うだけは止めましょう。

土日祝日も営業中!お問い合わせはお気軽に!

久留米シャッター販売
担当 原田
TEL 0942-73-5138 ( 午前 7:00~午後 9:00 )
メールでのお問い合わせ ⇒ こちらから
タグキーワード
  • No Tag
Copyright © 車庫と窓のシャッター専門店/久留米シャッター販売 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます